アスミールは成長期の子供に大人気の成長応援飲料です。セノビックとミロは昔から人気ですが、アスミールはその2つの商品よりも新しい商品です。

 

そんなアスミールですが、購入前に気になる部分はたくさんあります。その中でも特に気になるのは子供の成長に対する効果です。そのためには飲んで得られる栄養を考えなくてはいけません。

 

  • アスミールを飲むと成長期に必要な栄養がどこまで補えるの?
  • 原材料はどうなの?

 

このような疑問を解決するために、詳しく解説したいと思います。もちろん栄養成分だけでなく、身長が伸びる効果があるのかも一緒に見ていきたいと思います。

 

子ども向けの成長応援飲料ということで、安全性が高いことは第一条件です。そこも原材料や栄養成分を見ていきながら安全性を判断したいと思います。

 

※もしアスミールとセノビックとネスレ「ミロ」について、それを選べばいいのかわからない・・・という方はこちらの記事を参考にしてください。実際に購入した上で飲み比べてみました。これを見ればどれが一番効果的なのかがわかるはずです。

 

~どれがもっとも効果があったか知りたい方は画像をクリック!~

アスミールの原材料や栄養成分を徹底検証してみた!

グラニュー糖、ココアパウダー、ドロマイト、乳糖加糖オリゴ糖、植物性ミネラル(ごま由来)、亜鉛含有酵母、カゼインカルシウムペプチド、粉末状大豆たん白、煮干パウダー、コラーゲンペプチド、黒酢エキスパウダー、精製ナットウ菌培養物、メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー、DHA含有精製魚油粉末、未焼成カルシウム、ビタミンC、ピロリン酸第二鉄、ビタミンE、ナイアシン、香料、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、L-アルギニン、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳成分、ゼラチン、大豆を含む)

子どもが美味しく飲めるように、「ココアパウダー」が使われています。ココアの味が嫌いなお子さんは少ないと思うので、どんな子供でも飲みやすいと思います。

 

公式でも紹介されていますが身長を伸ばすうえで大切な「成長ホルモン」の分泌を促す「亜鉛」が使用されています。また「亜鉛」は成長ホルモンの分泌を促す意外にも「免疫力の向上・イライラの解消・血糖値の低下」などの効果が期待できるようです。

WS000213

アスミールはただ摂るだけでは吸収されにくいと言われている「カルシウム」を吸収するために、「ドロマイト」「魚骨焼成カルシウム」「胡麻ミネラル」の3種類の「トリプルカルシウム」が使用されています。これら3種類のカルシウムが相互作用し合って、吸収が促進されるようになっています。

 

また、3種類のカルシウムの吸収を助けるために「カゼインカルシウムペプチド」「ビタミンD」が使用されているので、更にカルシウムの吸収を助けてくれています。

 

海外に比べて日本人の子供はカルシウム不足だと言われています。それなのにさらに少ない量のカルシウムしか摂取していなければ、成長に悪影響を及ぼしかねません。だからカルシウムがしっかり摂れるように工夫して作られているのだと思います。

 

その他にも、「コラーゲンペプチド」が使用されています。コラーゲンは肌にも良い効果が期待できますが、それ以外にも、骨や関節や筋肉にも良い効果が期待できるので、スポーツをする子どもには最適です。

01sapuri

さらに「葉酸」が使用されているので、成長する時に欠かせない、細胞分裂や赤血球の作成などの効果も期待できます。また「葉酸」というのは、普段の食事からは非常に摂りづらいので、含まれているのは良いことだと思います。

 

厚生労働省の健康食品の安全性・有効性情報によると、葉酸には「病気に対する抵抗力を高める」とも言われているので、病気になりがちなお子さんにもおすすめの成分です。

 

「精製ナットウ菌培養物」が使用されているので、普段納豆が嫌いで食べないお子さんでもこの原材料で補うことが出来ます。期待できる効果としては「抗凝固作用」「血液粘度低下作用」「血栓溶解作用」と血液に良い効果をもたらしてくれます。

 

その他にも「メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー」が配合されています。これにはミネラルやアミノ酸・ビタミンが豊富に含まれているので健康には良いのですが、動物性プラセンタではないので細胞の活性化などには期待できません。

 

ただ、動物性プラセンタですとアレルギーになる可能性もありますので、動物性プラセンタに比べて「メロンプラセンタ(胎座)エキスパウダー」の方が安全性は非常に高いと言えます。要するに子供向けだということです。

 

良いところばかりでしたが、もし悪いところをあえて挙げるとしたら「香料」です。危険性は全くありませんが、何を由来に使用しているのかは不明です。ただ、香料自体も含まれている量が少なく、これを気にする方はほとんどいないでしょう。

 

次に栄養成分を見ていきたいと思います。

アスミールで成長期に必要な栄養成分はどれだけ補えるの?

667-BX
アスミールは偏食や成長期の子どもに向けた栄養機能食品となっています。成長期に身長を伸ばすために「アルギニン」「亜鉛」を高配合し、1日1杯で必要な栄養素の80%を補えるようになっています。

 

アスミールを1日1杯飲むと補える栄養素はこうなっています。

  • カルシウム 86%
  • ビタミンD 75%
  • 鉄 85%
  • ビタミンC 75%
  • ビタミンB1 85%
  • ビタミンB2 84%
  • ビタミンB12 91%
  • ビタミンA 70%
  • ビタミンE 70%
  • ビタミンB6 123%

これだけの栄養成分が補えるようになっています。これら10種類の栄養成分がどのように子供の成長に効果があるのかを一つずつ解説したいと思います。

成長に欠かせない「カルシウム」

成長には欠かせない「カルシウム」は86%も補えるようになっています。「カルシウム」は骨や歯の形成はもちろんですが、イライラの解消や高血圧の予防や骨粗しょう症の予防なども効果が期待が出来ます。

 

女性に不足しがちな「鉄分」

女性に不足しがちだと言われている「鉄分」はなんと85%も補えるようになっています。「鉄」は造血作用もありますが骨や歯、疲労回復の効果も期待できますので成長に欠かせません。こちらもしっかり配合されているので安心です。

 

健康維持に欠かせない「ビタミンD」

 

「ビタミンD」は全体の75%が補えるようになっています。ビタミンDはカルシウムやリンなどの吸収を促す効果があります。少し少なく感じますが、皮膚から合成もされるので、普段外に遊びに行っている子どもなら、充分だといえます。

 

風邪に負けない強い身体を作る「ビタミンC」

「ビタミンC」は75%補えるようになっています。ビタミンCは風邪やインフルエンザの予防・鉄分の吸収促進・シミやそばかすを防ぐなど様々な効果を期待できます。なので非常に良いと言えます。

 

疲労回復に必要な「ビタミンB1」

ビタミンB1は85%補えるようになっています。疲労回復や精神の安定・記憶力の向上・食欲減退の緩和などの効果が期待できるので、かなり良いと言えます。

 

発育のビタミンと呼ばれる「ビタミンB2」

ビタミンB2は84%補えるようになっています。これは「発育のビタミン」とも呼ばれ、主に成長と細胞の再生に役立ってくれます。これは主に妊婦さんや成長期の子どもに良いといわれています。

 

貧血予防に必要な「ビタミンB12」

ビタミンB12は91%補えるようになっています。これは原材料でも少し紹介した「葉酸」と効果を高めてくれます。貧血の予防もしてくれますが、これも成長の促進や食欲の上昇などの効果が期待できます。逆にこれが、欠乏すると成長の障害になることもありえます。

 

骨や歯の発達を助ける「ビタミンA」

ビタミンAは70%補えるようになっています。目の健康や、免疫力の向上も期待できますが、骨や歯の発達にも役立ち成長の助けをしてくれます。

 

運動能力を高める「ビタミンE」

ビタミンEは70%補えるようになっています。抗酸化作用があります。また運動能力を高めてくれる効果や関節の痛みや傷の治癒にも役立ちます。

 

イライラやストレスを解消する「ビタミンB6」

ビタミンB6は123%補えるようになっています。たんぱく質と脂肪の吸収を助けてくれます。不足すると体力の低下やイライラを招く可能性があるので123%補えるというのは非常に良いと思います。

飲み続けていれば身長は伸びる!?アスミールの効果はどう?


原材料や栄養成分を見た結果、アスミールで身長が伸びる効果が期待できることがわかりました。もちろん個人差はあるので「絶対に身長が伸びる!」とは断言できません。

 

しかし、原材料や栄養成分を見ると、身長を伸ばすために作られた子供用サプリメントだということがわかるはずです。

 

豊富なカルシウムはもちろん、成長ホルモンを分泌してくれる「亜鉛」「アルギニン」の使用。成長を促してくれる「ビタミンB2を84%」「ビタミンB12を91%」と、それぞれ成長期に必要な量をしっかり補ってくれるので、身長への効果はかなり期待が出来るのではないでしょうか。

 

私としては上記の理由と成長期という限られた時間で、1日に必要な栄養素を補ってくれるアスミールは、セノビックやネスレのミロよりもおすすめです。

 

⇒ 実体験したからこそわかるアスミールの効果とは?

 

また、成長応援飲料ですが「鉄分」や「ビタミンB2」を考えると、女性や妊婦さんにもおすすめできます。ただ妊婦さんの場合はもしものことがあると駄目なので、掛かりつけのお医者さんと相談して飲むようにしたほうがいいと思いますよ(*^_^*)