b4d17c17a33f7df58887c6938127344d_s

子供の身長を伸ばすために具体的な対策はしているでしょうか。実は身長というものは両親の遺伝の影響を受けるのは全体の25%ほどで、そのほとんどがその他の要因の影響が大きいと言われています。

 

身長を伸ばす方法にはいろいろな説があり、ネットや本で調べるといろいろな情報を得る事が出来ます。「あともう少し身長が高ければ…」と思ったことのある人は結構多く、親心としては、子供にそう思わせないように、何か対策があるなら知っておきたい!と思いますよね。

 

ではどういった方法で子供の身長を伸ばしてあげることができるのでしょうか。

身長を伸ばす要因と4つのポイント

それは質の良い「睡眠」と適度な「運動」、そして栄養バランスのとれた「食事」の3つです。それら3つのポイントと忘れはいけない親からの「遺伝」があります。

要因1:遺伝

まず一つ目は遺伝ですが、これは身長に作用する要素のうち25%ほどだそうですので、両親の身長があまり高くないからといって落胆する必要はありません。

要因2:睡眠

二つ目は睡眠で、睡眠時にたくさんの成長ホルモンが分泌されます。「寝る子は育つ」とはよく言ったもので、睡眠時間が9~10時間ほどとっている子は、睡眠時間が8時間ほどの子に比べると身長が伸びやすくなっているというデータが科学的に出されているのです。

 

昼間にも成長ホルモンは分泌されてはいますが、睡眠時の分泌量はその比ではないのです。

要因3:運動

三つめは運動です。適度な運動をすることでも成長ホルモンが分泌されます。それだけではなく、運動の刺激を骨に与えることで、骨の細胞が活性化され骨が伸びやすくなります。

 

運動することで適度な疲労感でより質の良い睡眠をとれるようになりますし、身体の循環が良くなり、栄養が骨へいきわたりやすくなるのです。ただ、文部科学省が行った調査によると、運動不足の子供が多いです。最近は少し改善されてきたようですが、過去に比べるとまだまだのようです。(参照:全国体力・運動能力、運動習慣等調査報告書)

要因4:食事

そして四つ目は食事です。成長ホルモンがいくら骨に作用しようとも、骨のもととなる材料がなければ骨は伸びることが出来ません。なのでしっかりと栄養をとることが大切です。

 

つまり、ここからわかることは生活習慣次第で背を伸ばすことができるのです。睡眠がたくさんの成長ホルモンを分泌させ、運動が骨を刺激し成長を促進させます。そして食事で骨や成長ホルモンの原料を補充したり、骨の形成をしやすくすることができるのです。

 

【関連記事】どうなの!?子供の身長を伸ばす飲み物は存在するの?

身長を伸ばす栄養素はカルシウムだけじゃない!大切なのは・・・

まずはカルシウムです。カルシウムは骨の芯を強くします。そこにコラーゲンやリンなどがくっついて骨を増長させ、大きく成長させます。

 

カルシウムを多く含む食品は牛乳、小魚、チーズ、緑黄色野菜、海藻、大豆、ゴマなどが挙げられます。

 

また、カルシウムは一度にたくさん吸収できないため、毎日少しずつ摂りいれる必要があります。カルシウムをとるときは、その吸収を助ける作用のあるマグネシウムを多く含む食品を一緒に摂るようにしましょう。

 

マグネシウムはカルシウムの吸収を助けるはたらきがあり、カルシウムとのバランスが骨に影響します。マグネシウムは牡蠣やアーモンド、カツオ、落花生などに多く含まれています。

 

ここで忘れてはいけないことがあります。

 

一般的には牛乳や小魚など、カルシウムを多く摂ることが良いという話が基本になりますが、実はカルシウムだけではなくもたんぱく質を摂ることが推奨されています。

 

骨は、子供の時にだけある骨端線という軟骨が成長することで伸びていきます。その軟骨細胞の原料となるのが肉や魚、チーズ、卵などのたんぱく質なのです。そして軟骨の材料だけではなく成長ホルモンの材料にもなります。

 

たんぱく質で骨を伸ばし、カルシウムで骨を強くします。また、動物性たんぱく質は確かに血や肉となりやすいのですが、脂肪分が多いため取りすぎには注意が必要です。

 

たんぱく質以外のものだと亜鉛を多く含むものも身長を伸ばすには良いとされています。亜鉛は骨に直接関与する重要な栄養素です。亜鉛が多く含まれている食品は肉類・魚介類・牡蠣・納豆などです。具体的に亜鉛を多く含む食品はピーナッツや納豆、ゴマ、レバー、うなぎなどが挙げられます。

 

ビタミンDはカルシウムが骨を形成するのを助けるはたらきがあり、干し椎茸や舞茸などのキノコ類、イワシの丸干しやシラス干しなどに多く含まれます。

子供の身長を伸ばすために毎日手軽に摂れる「おすすめ食材」

一番のオススメは大豆です。畑の肉と呼ばれる大豆は、たんぱく質が豊富ですがなんと低カロリーという優秀な食材です。

 

しかも含まれているのはたんぱく質だけではなく、カルシウムやマグネシウム・亜鉛と身長を伸ばすためには欠かせない他の栄養素も含まれているので、ぜひ積極的に摂りたい食材ですね。

まとめ

子供の身長を伸ばすためにはこれらの栄養が必要不可欠ですし、バランスの良い食事が重要です。

 

また、この栄養を有効に活かすためにも睡眠や運動なども意識的に改善することも大切です。環境が一番身長を大きく左右するのなら、出来るだけ整えてあげたいですよね。

 

成長期はあっという間に過ぎてしまいます。あの時こうしていれば良かった…なんて思うことのないようにしてあげてください。